サバ缶で簡単!宮崎名物『冷汁(ひやじる)』で夏を乗り切ろう!【簡単レシピ】

『冷汁(ひやじる)』はタイやアジなどの魚をほぐしていれた、宮崎名物の冷たいお味噌汁

冷たい料理なので、通常の味噌汁とは作り方は全く異なり、本格的に作るならすり鉢が必要です。

これを、もんきちレシピではサバの缶詰を使って簡単アレンジ

きゅうりや薬味、すりごまのたっぷり入った冷汁をぜひご賞味ください。

@fujimon_kitchen

めちゃくちゃおいしかったです☺️結局白米しか勝たん #tiktokレシピ #tiktok夏祭り

♬ I’m not myself when I’m around you (Feat. 10CM) – DINDIN

調理時間:約10分

目次

サバ缶で簡単!宮崎名物『冷汁(ひやじる)』■材料・分量

材料・分量(2人前)
・きゅうり……………1本
・大葉……………3〜4枚
・みょうが……………1本
・サバ水煮缶……………1缶
・しょうが……………小さじ2〜お好みで
・すりごま……………大さじ1〜お好みで
・水……………100cc
・味噌(液味噌が簡単)…大1(味見しながら調整)

サバ缶冷汁(ひやじる)■作り方

宮崎県名物!サバ缶冷汁(ひやじる)■作り方

具材の準備

  • きゅうり……薄切り
  • みょうが……繊維にさからって薄切り
  • 大葉……千切り
  • 豆腐……手でちぎる(包丁で切っても正解です)
  • ごま……する(すり鉢ない場合はすりごまを買ってください)

材料をボウルに入れて混ぜる

サバ缶は汁ごといれて、食べやすい大きさにほぐします。

残りの材料を全部入れて混ぜたら、味見をし、薄ければ味噌を足し、濃ければ水を足してください。

サバ缶は味噌煮缶で作っても美味しいと思います。その場合は、味噌を入れる分量を調整してください。

冷蔵庫で冷やしたあと、お好みで氷を乗せて完成

できれば冷蔵庫でキンキンに冷やしたほうが、冷汁らしくていいと思います。

時間がない人は氷を多めに入れて冷たくしましょう!

夏に限らず、食欲の出ない時にはおすすめ!

アツアツのご飯にかけて食べる

アツアツのご飯にかけて食べると、冷汁の美味しさがより発揮されます!

サバ缶冷汁(ひやじる)■まとめ

宮崎県本場の冷汁
転載:うちの郷土料理

冷汁は本来、タイやアジなどの魚を焼いたものを入れ、味噌は香ばしく焼いたあとにすり鉢ですります。

今回は時短レシピということで、サバの水煮缶を使ったレシピを紹介しました!

また、味噌は液味噌を使用していて、お味噌汁や味噌炒めなどを作る際にも非常に便利です。

もっと手間を省きたい人は、ごまはすりごまを買うのもいいと思います。

入れる具材に正解・不正解はないので、あなたのお好みのトッピングで冷や汁を堪能してください。

今回のレシピが少しでも参考になったと思ったら、記事のシェアや各種SNSのフォローなどしていただけると、今後の励みになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしくお願いいたします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【SNS総フォロワー43万人超】
\麻薬卵のタレ好評発売中!/

エコール辻東京・イタリア料理マスターカレッジ卒。「家庭料理のハードルを下げて笑顔を増やす」がモットー。冷蔵庫にある食材や調味料を使い、誰でも美味しく簡単に作れるレシピを発信。

主にTikTokやInstagramなどのショート動画でレシピを配信しています。

各種SNSは以下のアイコンから▼

作った感想や質問はこちらに!

コメントする

CAPTCHA


目次